ここでは、「【映画】『サマーウォーズ』がアカデミー賞長編アニメ賞にノミネート申請!去年は『新劇場版ヱヴァ:序』も候補だった!」 に関する記事を紹介しています。
white album2 -closing chapter-
White Album2


ホワイトアルバム2の終章が

予約開始!!!

2011年12月22日発売!


序章発売から約2年が経ちましたが、ようやく完結します!
前編と後編のセット販売も amazon



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

よろしくお願いしまーす

http://www.cinematoday.jp/page/N0028100

リンク先より引用
映画『サマーウォーズ』がアカデミー賞長編アニメ賞にノミネート申請!
去年は『新劇場版ヱヴァ:序』も候補だった!

 [シネマトゥデイ映画ニュース]

 2009年に公開された細田守監督のアニメーション映画『サマーウォーズ』が、今年度アカデミー賞の
長編アニメ賞部門にノミネート申請されたことを北米の配給会社FUNimation Entertainmentが明かした。

 本作は、世界各地の映画祭で絶賛されるなど、細田監督の前作、映画『時をかける少女』に続いて、
海外で高い評価を得ている作品。アカデミー賞各部門のノミネート作品は、配給会社が推薦した中から
3作品、ないしは5作品が選ばれるが、本作は16枠あるエントリー作品で、14番目にエントリーされた。
配給会社の担当者は「この素晴らしい作品に注目を集めることができるのは非常に光栄なことだ。
細田監督はストーリーテラーであり、非常に才能にあふれた監督だ」とコメントを発表している。

 また、同配給会社は、昨年度のアカデミー賞長編アニメ賞部門に映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
をエントリーしたが、同作品はオスカーの基準から外れていることが発覚し、ノミネートがかなわなかった
ことも明かした。昨年の長編アニメ賞は作品賞にもノミネートされていた映画『カールじいさんの空飛ぶ家』
が受賞したが、もしもノミネートされていたら、それもわからなかったかもしれない。

 映画『サマーウォーズ』は、日本のいなかを舞台にしてはいるものの、バーチャル・リアリティー、家族の
きずななど普遍的な要素も含んでいる作品。今年のアカデミー賞には映画『トイ・ストーリー3』『ヒックとドラ
ゴン』など強敵も多いが、最大の敵は審査員が作中でキーとなる花札のルールを理解できるかどうか、かも?


トイストーリー3があるからまず無理だろうな

去年は『新劇場版ヱヴァ:序』も候補だった!
何がだめだったんだろう
関連記事
Amazon.co.jp

ソニコミ 限定版

ソニコミ 限定版




                            TOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wateronthemoon.blog123.fc2.com/tb.php/355-95ec1cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。