ここでは、「ヒロイン「サクヤ」デザイン決まる 県観光PRアニメ」 に関する記事を紹介しています。
white album2 -closing chapter-
White Album2


ホワイトアルバム2の終章が

予約開始!!!

2011年12月22日発売!


序章発売から約2年が経ちましたが、ようやく完結します!
前編と後編のセット販売も amazon



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こいつか・・・・・・


県が制作を進めているオリジナル観光PRアニメーションのヒロイン「サクヤ」のデザインが決まった。
県は「県民参加のアニメ」を目指し、サクヤなど物語に登場するキャラクターのせりふを吹き込む
声優を募集することにした。アニメは来年3月から県のホームページなどで公開され、
観光案内施設でもDVDで上映される。

県観光課によると、物語にはサクヤのほか県のマスコット「コバトン」など
県内自治体の「ゆるキャラ」が登場。サクヤやコバトンらが、埼玉の観光資源や
B級グルメなどを支配しようとする謎の組織から守るストーリーという。

ヒロインのサクヤは、古事記などに登場する女神「コノハナサクヤ姫」にちなんだ
アニメ用のキャラクター。竜神と人間との間に生まれた半神半人の美少女で、
巫女(みこ)の姿に近く、勾(まが)玉のネックレスをしているのが特徴。
神社の絵馬に描かれた絵を呼び出し、実体化させる不思議な力を持つという設定になっている。

サクヤのデザインは一般公募で決まった。県内外からプロを含む61点の作品が寄せられ、
県内在住のペンネーム「みやの」(本名非公表)さんの作品が採用された。

アニメは1話5分程度の4話で構成。募集する声優はサクヤをはじめ、
埼玉の観光資源などを乗っ取ろうとする謎の組織のボス、アナウンサー役の3人。
ほかのキャラクターの声優を兼務することもある。男女、プロやアマチュア、年齢は問わない。
県外からの申し込みも可能。12月中旬、さいたま市内でオーディションを開く。
来年1月と2月にそれぞれ2日間程度の収録がある。申し込み受け付けは30日まで。


埼玉らしくない、うん

でも、埼玉らしさって何だ?って聞かれると、答えられない


関連記事
Amazon.co.jp

ソニコミ 限定版

ソニコミ 限定版




                            TOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wateronthemoon.blog123.fc2.com/tb.php/426-00771bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。